【初心者攻略】試合中はどれだけ前に出て敵と撃ち合うべきか?勝つための前線へ詰める立ち回りを解説

初心者向け
スポンサーリンク
ぱわぽ

こんばんは!

ぱわぽです。

 

 

 

本日の記事では『前に出て敵と撃ちあう際に、どれぐらい前に出れば良いか』について解説をしていきます。

初心者は上級者や中級者とリーグマッチなどをする際に、「もっと前に出て!」や「前に突っ込むな!」というアドバイスを受けたことがあると思います。

前に積極的に出て敵に倒されると「前に出るな」と言われるし、それを鵜呑みにして後ろで引きこもっていても「前に出ろ!」と言われる・・・何が何だかわからなくなりますね。

今回はそんな試合中にどれだけ前に出て敵と撃ち合うべきかについて解説をしていきます。

 

 

スプラトゥーン2リバーシ

 

 

スポンサーリンク

試合中にどれだけ前に出て敵と撃ち合うべきか

ブキによって前に出る距離感は変わる?

ぱわぽ

それでは解説をしていきます。

まずはここから解説をしないとだめですね。

ブキによって前に出る距離感は変わるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

わかちゃん

うーん、これは変わるんじゃないでしょうか・・・?

あ、いや先生のことだから・・・裏をかいて変わらない・・・?

むむむ・・・

どちらでしょうか?w

 

 

 

 

 

 

ぱわぽ

人をあまのじゃくみたいに言わないでくださいw

これは素直に考えてもらったら大丈夫です。

もちろんブキによって前に出る距離感は変わります!

 

 

 

 

 

 

わかちゃん

あ、良かった!!

前に出る距離感はやっぱり変わりますよねw

ハイドラみたいな長射程ブキがボールドと同じような距離感で前に出るのは絶対におかしいですもんねww

 

 

 

前にどれだけ出るべきかという距離感について

ぱわぽ

それでは本題のどれだけ前に出るべきかについて解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

わかちゃん

この題材は本当に嬉しいです!

前に先生とリグマやったときに「前に突っ込むな!」って叱られて自重して前に出ないでいたら次に「前に出ろ!」って叱られて・・・

もうトンチンカンチン一休さんでした・・・

 

 

 

 

とんちんかんちん一休さん オリジナルカバー

 

 

 

 

ぱわぽ

珍しくわかちゃんがキレてましたねw

すいません、わかりにくくて。

言葉を足すと・・・「敵に簡単に倒されてしまうような場所まで突っ込むな!(前へ突っ込むな!)」と「敵と撃ちあいながら生存できるギリギリの距離まで前に出ろ!(前に出ろ!)」という風にアドバイスをしていたつもりでした。

つまり、敵には簡単に倒されないけどしっかりと敵にも攻撃が届くような場所まで前に来てほしかったのです。

 

 

 

 

 

 

わかちゃん

キレていたのは秘密にしておいてくださいw

なるほど・・・!

ようやく意味がわかりました!!

ん・・・

ということは・・・私の立ち回りは前に出ると敵にすぐやられてしまう死地のような場所に突っ込んでるし、前に出ないと穴熊のように後ろに引きこもって敵に攻撃ができていないってことですか?

 

 

 

 

 

ぱわぽ

残念ながらその通りです・・・

前にどれだけ出れば良いかがわかっていないので、極端な立ち回りになっています。

それではだめなのです!

しっかりと敵に圧をかけながら自分も生存できる距離感をつかむ必要があります。

その距離感が掴めていないため、そのような立ち回りになってしまっているのです。

今のわかちゃんは、前に出ればすぐに倒されて敵のインクをぶちまけるし、前に出なければ後ろで引きこもって回線落ちみたいな状態になってるしで囚人が足に付けている鉄球みたいな存在になっています。

 

 

 

 

 

 

わかちゃん

その言い方はひどくないですか!!!!!?????

ぷんぷかぷーん!!!!!!!!

激おこです!!!!!!

 

 

 

 

 

 

ぱわぽ

ひー、すいません。。。

ちょっと言い方が悪かったです><;

でもこの『前に出るべき距離感』を覚えることで実力は数倍にまで伸びるので是非覚えてほしかったのです・・・

すいません、表現を誇張しすぎました。。。。

 

 

 

 

 

 

わかちゃん

ぷんぷかぷん!

むー・・・わかりました。。。

今回だけですよ!!

それでこの『前にどれだけ出るべきかという距離感』はどのように覚えていけば良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

ぱわぽ

積極的に前に出て、実戦の中で覚えていくしかありません。

まずはしっかりと自分が生存しつつ敵と撃ちあえる距離感を意識しましょう。

積極的に前に出て敵と撃ちあっていると、どれぐらいまで前に出ると危ないかということが直感でわかってくるようになります。

その危ないと感じるギリギリまで前に出ることが大事なのです。

もちろん敵に攻撃が届かなければ意味がないので、その攻撃が届く絶妙な距離感を覚える必要があります。

安全すぎず・敵に攻撃で最大限圧力をかけることができ・自分は長く生存できる場所・・・それを見つけていってください!

それこそが『前にどれだけ出るべきかという距離感』になります!

 

 

 

 

 

わかちゃん

なるほどです・・・!

たしかに倒されていくうちにここは危ないっていうのはなんとなくわかるような気もしますしね。。。

長く生存しつつ敵に攻撃で最大限圧力をかけられる距離感・・・探してみたいと思います!

まだまだ私は後ろの方な気がします><;

ん・・・?

もしかして・・・どれだけ前に出るべきかという距離感は同じブキを持っていたとしても個人差があったりしますか??

先生のデュアカスでの立ち回りと私のデュアカスでの立ち回りとではかなりいる場所が違うような気がするのですがw

 

 

 

 

ぱわぽ

良い気づきです!

その通りです。

腕前が高いプレイヤーほどかなり前の方にまで出ていきますよね。

エイム力やキャラコン、ステージ理解力等の能力が高いからこそ他のプレイヤーよりも更に一歩前に出て生存ができているのです。

つまり、同じブキを使っていたとしても誰しもが同じ距離感を持っているわけではないということです!

初心者や中級者のイカちゃんが、TOPプレイヤーと同じぐらい前に出てもただ単に死地に足を踏み入れて敵のインクをぶちまける存在になってしまいます。

もちろんその死地で生き残る力を鍛えるという意味では悪くはない立ち回りなのですが、徐々に慣らしていく必要はあります。

単にTOPプレイヤーの真似をするだけではなく、自分にあった距離感を見つけつつ、その距離感から更に前に出ても生存できる能力を高めていくことが重要なのです!

 

 

 

 

 

わかちゃん

はえ~・・・

難しいですね・・・!

徐々に距離感を掴んでいく・・・

たしかに前に出なければわからないことですし、毎回死地に足を踏み入れていてもだめなやーつですねw

考えながら立ち回ってみます。。。

前に積極的に出るようにはしつつも、すぐにやられてしまう場合は少しずつ後ろに下がって距離感を見つけていきたいと思います。

安全すぎず・敵に攻撃で最大限圧力をかけることができ・自分は長く生存できる場所でしたよね?

これを意識してやってみます!

 

 

 

 

ぱわぽ

頑張ってください!!

必要なのはくじけない心と分析力です。

敵に攻撃で嫌がらせができているかを意識しつつ立ち回るようにしてみてください。

自分が『どれだけ前に出れるかという距離感』を見つけつつ、それを更に伸ばしていくことで自然とTOPプレイヤーのような最前線で敵を抑え込める立ち回りができるようになっています!

頑張っていきましょう!

 

 

まとめ

ぱわぽ

試合中にどれだけ前に出て敵と撃ちあうべきかについて解説をしました。

ブキによって前に出る距離感は変わってきます。

そして、同じブキを持っていたとしてもその人のエイム力やキャラコン、ステージ理解力等の能力に応じても前に出る距離感は変わってきます。

安全すぎず・敵に攻撃で最大限圧力をかけることができ・自分は長く生存できる場所を探してみてください。

それこそが自分がどれだけ前に出て敵と撃ちあえるかという距離感になっています!

もちろん試合の状況によっては長く生存できないような場所で敵を迎え撃ち、最大限のアドバンテージを狙う必要があるときもありますが、まずはこの距離感を覚えることが最重要です。

頑張っていきましょう!

 

 

スプラトゥーン2 スプラマニューバー 水鉄砲 ネオンピンク

 

スポンサーリンク
初心者向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぱわぽをフォローする
スポンサーリンク
スプラトゥーン攻略Wiki|Splatoon速報まとめサイト ぱわぽBLOG

コメント

  1. みんな より:

    Twitterからきました!
    とても為になる記事で
    参考にさせて頂きます(^^)

  2. ミウックウ より:

    はじめまして。
    前にでる距離感によって、結構違いますよね。
    僕も距離感を覚えることにより、Bあたりから、一気にA+まで行ったことがあります。
    適切な位置にいてくれるだけでだいぶ楽になりますし・・・

    • ぱわぽ より:

      ミウックウさん、はじめました。
      自分含め、仲間の位置はとても大事ですね:)
      『前に出て敵のヘイトを集めて味方を楽にさせる』・・・ということを覚えられるだけでも大きく勝率は変わってきます♪
      それが実践できている味方さんがいるととても楽ですね!

  3. 匿名 より:

    すごくためになります、私はデュアカス一筋でナワバリもガチマも潜っています(メ性3.5、スパ短0.1、爆風軽減0.1、スペ減0.1、インク回復0.1の疑似3確)。
    「基本は最大限圧力をかけられるラインまで前に出る」とありますが、敵にチャージャーやスピナーのような「遠くまで圧力をかけられるブキ」がいる場合はどう対応するのが良いんでしょうか?圧力をかけられるラインを射程差で無理矢理押し込まれている感じがして戦いにくいです。倒しに行くのは裏取り必須ですし、射程外で塗り続けても押し込まれてしまう気がして相手したくないブキです。デュアカスでどう対応するか教えてもらいたいです。

    • ぱわぽ より:

      コメントありがとうございます!
      とても良いギア編成ですね♪0.1で効果が高いギアが盛り込まれていて隙のない編成になっています:)

      チャージャーやスピナーのような自分よりも射程が長い相手に対しても、圧がかけられるときは基本的に圧を積極的にかけにいくのが正解です。
      その際に相手に気づかれているかいないかで立ち回りの択が変わってきます。

      ★相手に気づかれていない
      ・詰め寄って攻撃が当てれるのであれば奇襲をしかけて倒す(擬似3確でキル速も上がっているため、倒せる可能性も高い)
      ・メインの攻撃が当たる場所まで近寄りづらい場合はボムを投げる等をして圧をかけるor自分にヘイトを向かせるようにする
      ・他の敵を相手にする(長射程のヘイトを他の味方が集めてくれているため、別の敵を倒しつつ状況を良くする)

      ★相手に気づかれている
      ・ステージの遮蔽物などを利用して敵の攻撃を避けつつヘイトを自分に向かせ続ける(あわよくば近づいて倒す)
      ・逃げる(どうやってもアドが取れないような状況では無理をしない)

      デュアカスはスライドとジャンプキャンセルを織り交ぜて使うことで、敵の攻撃を避けつつ生存をし続けられるブキとなっています。
      そのため、味方を楽にさせて状況を好転させるためにも『ヘイトを自分に向ける』ということがとても重要になってきます。
      無理やり敵を倒さなくても圧をかけることで、自分にヘイトを向けさせて『味方の長射程や短射程に敵を倒させる』ということが可能になってきますので、是非意識をしてやってみてください。

      デュアカスはキルレに依存しない部分でもかなり立ち回りが重要になってきます。
      インクがカツカツにはなりやすいブキとはなっていますが、ボムも積極的に使いつつ、ギリギリのインク管理で立ち回り続ける技術も身に付けていけたら良いと思います♪(自分も結構インク切れ起こしてしまってやられちゃってますがw)
      射程差でかなりきついときもありますが、そのきつい状況でも後ろに下がらずに前線をキープできるようになれば更に上に行けるので、頑張っていきましょう!!

    • 匿名 より:

      スプラトゥーン2

  4. おいち より:

    はじめまして。
    僕はガチマッチでローラーを使っているのですが前線を上げて人数有利を取ったときに味方がオブジェクトに絡まない時があるのですがその時ってすぐにオブジェクトの方に戻った方がいいですよね。
    自分の実力がないのもあるのですが味方がずっと後ろにいて何もしてくれなくて勝てなかった時「これ僕が悪いのか?」ってなってしまいます。
    アドバイスがもらえたら嬉しいです。

    • ぱわぽ より:

      おいちさん、はじめまして。
      ご質問ありがとうございます。
      立ち回り方としては間違ってはいないのですが、ウデマエXになるまでは『自分で積極的にオブジェクトに絡むこと』も重要となってきます。(オブジェクト絡むイカちゃんが本当に少ないため・・・)

      ガチエリアではキルを取りつつエリアを塗り(味方が塗らないため)、ガチホコではホコが進むルートを確保しつつホコをもって進め(味方がホコ取らないため)、ガチヤグラではキルを取りつつヤグラに乗り(味方が乗らないため)、ガチアサリではキルを取りつつガチアサリをゴールにぶち込む!です・・・
      圧倒的な前線力(ウデマエXの2600XP以上ぐらいの実力)があればキルだけでも良いのですが、今はオブジェクトにも絡んで試合をキャリーすることを意識してみてください!
      きっとガンガンウデマエが上がっていくかと思います:)

  5. 匿名 より:

    こんにちは
    まだs+の銅モデ使いですが、このようなブキはリスキルみたいな位置まで出ないといけないのですか?

    • ぱわぽ より:

      質問ありがとうございます!
      リスキルができるような場所で複数の敵を抑え込みつつ、長く生き残れるのであればその位置まで出た方が良いです。
      ただ、なかなか射程が短くて難しい部分もあるため、ステージによって前に出るべき距離は変わってくると思います:)

      なるべく前に出ることを意識するのが大事ですが、自分が最大限敵を抑え込める場所がどこかを考え、どこまで前に出るかを決めてみてください♪

      • 匿名 より:

        ありがとうございます😊
        ホッケふ頭で相手にハイドラリッターがいるとなかなか前に出れないのですが、どうすればいいでしょか?

        • ぱわぽ より:

          ハイドラやリッターに対してはナイスダマで高台からどかしたあとに平面で刺すか、盤面が優位なときに裏取りをして敵高台に入って指す等のやり方があります✨
          裏取りをする際には、どうしても味方負担になる瞬間ができてしまうことに注意です!

          また、敵が高台にいなければ、敵の意表を突く形で近づいて倒せば良いです!
          イカ速等で機動力が上がっていれば倒しやすくなります☺

          • 匿名 より:

            ありがとうございます!今までやられないように後ろに引きこもっていただけだったのでとても助かりました!これからも参考にさせていただきます!