前線を塗らずに自陣を塗るのは地雷!?スペシャルが強いブキ持ちのイカちゃんが陥りやすいNG行為について

ガチマッチ
スポンサーリンク
ぱわぽ
ぱわぽ

こんばんは!ぱわぽです。

 

ホームページデザインを一新してみました!

かなり見やすくなったと思いますが、どうでしょうか?

早速使っている上の吹き出し機能など、様々な便利な機能が搭載されたので、記事を書くのが捗りそうです。

 

わかちゃん
わかちゃん

徹夜でお昼まで作業してたもんね。お疲れ様!

 

そうそう、今日からは相方のわかちゃんも記事に登場します!

初心者イカちゃんなので皆さんお手柔らかにお願いします。

 

わかちゃん
わかちゃん

よろしくお願いします〜

 

さて、本日の記事ですが『スペシャルを貯めるために前線以外を塗る行為』についての考察をしていきたいと思います。

スペシャルが強いブキを持っているイカちゃんにありがちなことなのですが、自陣ばかりを塗って前にあまり出ないスタイルのイカちゃんがいます。(マルチミサイルを使っているイカちゃんを思い起こしてもらえるとイメージしやすいと思います。)

※マルチミサイル使いのイカちゃんが全てそういう立ち回りをしているという意味ではありません。

 

わかちゃん
わかちゃん

スペシャルを貯めるのは大事なことじゃないの?

 

ぱわぽ
ぱわぽ

大事なことではあるのですが、塗る場所は考える必要があります。

 

 

今回はスペシャルを貯めるための動きはどうすれば良いかも含めて、前線以外の場所を塗る行為(自陣塗り)のデメリットを解説していきます。

 

エンスカイ スプラトゥーン2 2019年カレンダー

 

スポンサーリンク

前線以外の場所を塗ってのスペシャルを溜める行為がなぜ地雷行為になってしまうのか?

まずは前線以外の場所を塗ることがなぜあまり良くない行動なのかを解説していきます。

スペシャルを溜めるという目的のために、敵がいる前線よりも下がった場所(自陣のリスポーン近く等の安全な場所)を塗ったりする人が多いのですが、それは地雷行為になってしまいます!

理由としては以下の大きなデメリットがあるからです。

 

前線(敵と味方が撃ち合っている最前線の場所)の味方の人数が少なくなってしまい味方に負担をかける

 

考えてみてください。
回線落ちを引いたときの辛い状況を・・・!
人数が常に不利な状況で、複数の敵に囲まれてしまい簡単にやられてしまうような状況です。
自陣を塗る行為は実質そのような状況を味方に押し付けていることになるのです。

 

わかちゃん
わかちゃん

でもスペシャルが溜まって前線に駆けつけることができたらこちらのチームの方が有利になるよ?

地雷行為っていうのは言いすぎじゃ・・・?

 

ぱわぽ
ぱわぽ

地雷行為です!

もちろんスペシャルを溜めて前線で使うことができれば有利になります!

しかし、味方が敵に倒されてしまっていては意味がありません。

前線を放棄して自陣を塗ることは「私がスペシャルを貯める間は少ない人数で味方さんがんばえ〜>< 疑似回線落ちモード開始!!死なないでね♪」と言っているようなものです。

ただの味方負担の行為でしかありません。

 

わかちゃん
わかちゃん

ぐぬぬ・・・

 

ぱわぽ
ぱわぽ

自陣を塗ってスペシャルを溜めるタイミングというものも存在はしますが、本当に一部のタイミングだけです。(試合終盤の防衛時等)

 

わかちゃん
わかちゃん

それじゃあどこを塗ってスペシャルを溜めるのが良いの?

 

ぱわぽ
ぱわぽ

解説をしていきましょう!

スペシャルを溜めるために塗るべき場所について

ぱわぽ
ぱわぽ

基本的には敵がいるような前線を塗って(前線で敵と撃ち合って)スペシャルを溜めることが正解となります。

 

わかちゃん
わかちゃん

前線って味方のイカちゃんもいっぱい集まるよね?

味方も塗るからあんまりスペシャル溜まらなくない?

 

ぱわぽ
ぱわぽ

その考えが地雷行為を引き起こしています!

前線は塗る場所はたくさんあります。

なぜならば、敵もその場所に集まってきてインクで塗ってくるからです!

 

わかちゃん
わかちゃん

あ、そうか!!

敵も塗ってくるからそこを塗ればいくらでも塗る場所はできてくるのか!

敵と撃ち合っているだけで自然とスペシャルは溜まっていくんだ!!

 

ぱわぽ
ぱわぽ

そうなのです。

もちろんスペシャルを早く溜めることに着眼した場合だと自陣を塗るほうが貯まりは早くはなるケースが多いです。

しかし、前線を塗る(敵と撃ち合う)ことによって以下のようなメリットが生まれてくるのです。

 

  • 敵をあわよくば倒せる
  • 味方が動きやすい有利な環境を作れる
  • スペシャルが溜まり次第敵に向けて撃てる

 

わかちゃん
わかちゃん

おおお!

敵も倒せてスペシャルも溜めれて、味方も動きやすくなる!!

悪いところが一つもないね。

 

ぱわぽ
ぱわぽ

あえて言うなら『敵に倒されるリスクがある』ことが悪いところにはなります。

しかし、このリスクを取らずして腕前の上達はありえません!

敵に倒されないように前線で動けることも腕前を上げるための必須スキルとなってきます。

 

わかちゃん
わかちゃん

なるほど。。。

目から鱗です。

倒されるのが嫌で後ろに引きこもってスペシャルを溜めていたこともあるから見直していかないと。。

 

ぱわぽ
ぱわぽ

どんな射程のブキを持っていても前に出る必要は絶対にあります。(ブキによって前に出る距離は変わってきますが。。)

受け身の戦法では味方頼りになってしまって、腕前はなかなか上がりません。

積極的に前に出れるようになっていきましょう。

 

わかちゃん
わかちゃん

がんばります!!

 

以上です。
前線以外の場所を塗る行為は、なぜかスペシャルを溜める行為が重視されているために起きてしまっていることだと思います。
そもそもなぜスペシャルを溜めるのかを考えてみましょう。
なぜですか?

 

・・・

 

『味方に有利な状況を作り出すため』ですね!

 

上のような目的があるのに前線から退いて自陣等を塗っていると『味方に不利な状況を作り出す』ことになってしまいます。
ちぐはぐですね。
しっかりと前線をキープして『味方に不利な状況は作り出さない』ようにしてください。

 

スペシャルを溜めることよりも前線の味方の数を減らさないことのほうがはるかに優先度は高いです。
後ろに下がってスペシャルを溜める味方を見る度に「なんで前の方を塗らないんだろう・・・!敵はしっかりと前に出てきてるから辛い・・・!!」っといつも思ってしまいます。
味方が後ろに下がってしまい、人数不利になった試合を見てみましょう。
以下の動画を見てみてください。

 

自陣塗りをしている味方がいた試合

 

ホコ割りに負けた瞬間に後ろに下がって自陣を塗っているプライムシューターがいますね。
自陣の高台に登って敵に圧力をかけたり、私の後ろから味方のロングブラスターと一緒に敵に攻撃をしてくれていたりしたら序盤の展開はガラッと変わったかと思います。
皆さんもこういった味方負担になるような行動を取らないように気をつけてください。

 

ぱわぽ
ぱわぽ

味方に負担をかけることはだめ!絶対!!です

 

ただ、自陣を短時間塗るのは特に問題はありません。

今回の記事では『スペシャルが貯まり終わるまで悠長に前線以外を塗るイカちゃんにその行為が良くないことを伝えるため』大げさに書いているところもあります。

敵に倒されてしまい、リスポーンから復帰後に前線に戻る間は自陣を少し塗りながら戻る等も問題ありません。

『敵がいない場所に避難をしてきて(後ろに下がって)スペシャルが貯まるまで(長時間)塗る行為が地雷行為』となります!

短時間であれば問題にならないケースもあります。

状況判断をして、うまく立ち回っていきましょう。

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)
ガチマッチスペシャル初心者向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぱわぽをフォローする
スポンサーリンク
ぱわぽBlog スプラトゥーン2 ウデマエXになるための上達法・攻略まとめ

コメント