ヤグラのやられにくい乗り方|ヤグラにはイカ状態で隠れるのが正解?

ガチヤグラ
ぱわぽ
ぱわぽ

こんにちは!ぱわぽです。

 

さて、本日の記事は『ガチヤグラでのヤグラの乗り方』について考察をしていきます。

ヤグラの乗り方にはヒト状態で乗る乗り方とイカ状態で潜伏しながら乗る乗り方の2種類があります。

この2つの乗り方には異なるメリット・デメリットが存在します。

今回はそのメリット・デメリットを考えつつ、どちらの乗り方が良いかを考察していきます!

 

スポンサーリンク

ヤグラの乗り方について

ぱわぽ
ぱわぽ

それではさっそくヤグラの乗り方について解説をしていきます。

 

 

わかちゃん
わかちゃん

よろしくお願いします!

2種類の乗り方っていうのがまだいまいちピンっと来てないです・・・!

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

まずはそこからですね!

以下の画像を見てみてください。

 

 

イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗る

 

ヒト状態でヤグラに乗る

 

 

わかちゃん
わかちゃん

おおお!

一目でわかりました。

イカ状態とヒト状態の二種類ですね。

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

そうなのです!

以下のように二種類の乗り方があるので覚えておきましょう。

 

 

 

  • イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗る
  • ヒト状態でヤグラに乗る

 

 

わかちゃん
わかちゃん

でもこれはイカ状態で隠れていた方が絶対に良いですよね?

見えないから敵に攻撃されにくいし!

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

実はそうとは限らないのです!

イカ状態で潜伏していることには大きなデメリットがあるのです。

ヤグラの乗り方それぞれについて詳しく解説をいきます!

 

 

スポンサーリンク

2種類のヤグラの乗り方それぞれのメリット・デメリットについて

イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗るメリット・デメリット

ぱわぽ
ぱわぽ

まずは自分で考えてみましょう。

イカ状態での潜伏のデメリットは何でしょう?

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

えっと・・・えっと・・・

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

・・・

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

はいはいw

いつものやつですねw

顔がおかしくなってるよわかちゃん!

 

解説をしましょう!

以下のようなデメリットがあります。

 

 

・イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗るデメリット

  • 敵の弾への当たり判定が大きくなってしまう
  • 潜伏している間はヤグラが進む経路の周辺を塗れない

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

太字で書いているデメリットが特に大きなデメリットとなっています。

 

 

わかちゃん
わかちゃん

え!?

当たり判定が大きくなってしまうんですか??

簡単に倒されてしまうじゃないですか!!?やだー!!

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

どこかで聞いたことがあるような悲鳴ですねw

 

そうなのです!

当たり判定が大きくなることで簡単に敵が倒されてしまうのです。

見えていないからといって良いことばかりではないのです。

以下の動画を見てみてください。

 

 

 

 

 

ヒト状態でヤグラに乗る(デュアルスイーパーで迎撃される)

 

イカ状態でヤグラに乗る(デュアルスイーパーで迎撃される)

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

ヒト状態では全く当たりませんでしたが、イカ状態では簡単に敵の弾が当たっています。

これがチャージャーなどの一撃で敵を倒すブキに狙われたとした・・・

以下の動画のようになります。

 

 

ヒト状態でヤグラに乗る(スプラチャージャーで迎撃される)

 

イカ状態でヤグラに乗る(スプラチャージャーで迎撃される)

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

イカ状態の場合だと弾が一発目で当たり、即防衛されていますね。

ヒト状態でも当たらなくはないのですが、難易度が段違いです。

かなり当たり判定に差があるのがわかったかと思います。

 

 

わかちゃん
わかちゃん

これは驚くぐらい差がありますね・・・!

イカ状態の潜伏にこんなデメリットがあったなんて・・・

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

もちろん敵から見えないという大きなメリットもあるので、使いどころだとは思いますが・・・!

それではイカ状態で潜伏しながらヤグラに乗る場合のメリット・デメリットをまとめましょう。

 

・イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗るメリット

敵から姿が見えなくなる
インク回復ができる
・イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗るデメリット
敵の弾への当たり判定が大きくなってしまう
潜伏している間はヤグラが進む経路の周辺を塗れない
ぱわぽ
ぱわぽ

当たり判定が大きくなってしまうため、位置がばれているのにイカ状態で潜伏してヤグラに乗るのはNGです!

気を付けましょう。

逆に位置がバレていないときは、敵が正確な位置に攻撃できない可能性が高いため、ヤグラ上に攻撃をしてくる敵をカウンターで倒しやすいです。

後の先を合わせられるようにしておいてください。

わかちゃん
わかちゃん

ケースバイケースでイカ状態を解除しなくてはいけないということですね!

位置がバレたときはイカ状態を解く、ヤグラを攻撃してきた敵はカウンターで倒す!

了解です!!

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

カウンターもうまく合わせられないときは無理しないでくださいね!

カンモンなどではヤグラ上で生き残ることの方が重要になってくるので、そこも状況に応じてどういう動きをするべきか判断をしましょう。

スポンサーリンク

ヒト状態でヤグラに乗るメリット・デメリット

ぱわぽ
ぱわぽ

続いてヒト状態でヤグラに乗るメリット・デメリットについて解説をしていきます。

こちらは先ほどの解説もあるので、さっくりといきます!

 

 

・ヒト状態でヤグラに乗るメリット

敵の弾への当たり判定がイカ状態よりも小さくなる
ヤグラが進む経路の周辺をインクで塗れる
・ヒト状態でヤグラに乗るデメリット
敵から姿が見えてしまう
インクの回復がほぼなし

 

 

わかちゃん
わかちゃん

イカ状態でヤグラに乗るメリット・デメリットの逆って感じですね!

でもさっきから出てきてるこのヤグラが進む経路の周辺を塗れる/塗れないっていうのは大事なことなの?

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

良いところに気が付きましたね!

塗りを広げることはとても重要です。

スプラトゥーン2は塗りをコンセプトにしたゲームであり、塗りが甘いチームはそれだけで不利となってしまいます。

数値化されないため気づきにくいことなのですが、腕前が高いプレイヤーと低いプレイヤーで大きく違うところを挙げると、この『塗りを広げる意識・立ち回りができているか』がかなり上位に出てくるところだと思います。

塗らないイカはいつまでたっても半人前です。

塗れるタイミングがあれば、味方が動きやすいよう・スペシャルを溜めるよう・敵が動きくくなるように塗るのが当たり前です。

『ヤグラが進む経路の周辺を塗れること』は大きなメリットです。

 

わかちゃん
わかちゃん

ううう・・・

私もあまり塗っていないかもです。。。

耳が痛いです。

反省してこれからは塗るようにします!

 

ぱわぽ
ぱわぽ

頑張ってください!

敵を倒した数のような明確な値は出ませんが、チームへの貢献という意味合いでは『塗ること』は大きなウエイトを占めています。

塗り意識を強化していってください!

スポンサーリンク

ガチヤグラではどちらの乗り方が良いのか

わかちゃん
わかちゃん

結局乗り方はどちらの方が良いのでしょうか?

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

明確にこっち・・・!っというのは言いにくいことなのですが、個人的には『ヒト状態で乗ること』をおすすめします。

もちろん両方使うのが良い立ち回りですが、私は基本的にはヒト状態で乗っていることの方が多いです。

イカ状態にはインクを回復させなければいけない状況のときにしかなりません。

 

 

わかちゃん
わかちゃん

やっぱり塗れることと、敵の弾の当たり判定が小さくなることは大きいですもんね。

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

その通りです。

上位になればなるほどチャージャーのエイムは良くなってきます。

エイムが良いチャージャーがヤグラを防衛する・・・そういった際にイカ状態で乗り続けるのはナンセンスです。

もちろんチャージャー以外のブキを使うイカちゃんからの弾も避けやすくなりますし、ぶっちゃけイカ状態で隠れている敵がどこに潜伏してそうなのかはわかったりもしますw(基本的に敵の弾が飛んでくる逆側の柱の裏にいます。)

そんなメリットがあまり活かせないようなイカ状態でヤグラに乗る意味はあまりないように感じるのです。

 

敵の攻撃を一発でも避けられれば、カウンターで敵を倒せるようなエイム力の持ち主であればイカ潜伏も良いのかもしれませんが・・・!

私が後の先を取る、いわゆるカウンターをする立ち回りがへたくそというのもあって、ヒト状態でヤグラに乗っているというところもあります。

 

わかちゃん
わかちゃん

なるほどです。。。

私もエイム力がまだ全然ないので、カウンターは苦手かもですw

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

カウンターをしなくとも敵が出てきそうなところを攻撃をしていれば先手を打てますしね。

以下の動画を見てみてください!

視野さえ広く持てば敵から隠れられるメリットはいらなくなります。

 

 

高台から降ってくる敵を迎撃

 

わかちゃん
わかちゃん

はえー、高台の敵によく気づきましたね。

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

明確にいるかどうかはわかりませんでしたが、潜伏をされていると厄介なポジションだったので、クリアリングをしようと思いました。

案の定隠れていて、迎撃成功!!っという感じです。

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

なるほどです。

敵が出てきそうなところを先制して攻撃できれば、隠れている意味もあまりないのかもしれませんね!

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

そうですね。

先制が取れた方がやはり強いです!

以上の理由から、『ヒト状態でのヤグラ乗り』をおすすめします!

 

・・・

 

ただ、ちょっと『イカ状態で潜伏しながらヤグラに乗る』ことを否定しすぎた気もします。

私が気づいていない強みもたくさんあるかもしれないので、皆さんは色々と試して立ち回りを決めていってください。

スプラトゥーンは個人によって正解の立ち回りというものは変わってきます!!

 

本日は以上です!

 

 

わかちゃん
わかちゃん

ありがとうございました!

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)
スポンサーリンク

Splatoon2の関連リンク

最新情報
スプラトゥーン3スプラ3最新情報ステージ情報一覧サムネステージ情報
攻略情報
最強武器最強ブキランキング全武器おすすめギア全ブキおすすめギア
漫画でわかるダメな例ダメな例から学ぶ0.1で効果が高いギア
ガチマ攻略
キルレ悪くないのに負ける原因弱い味方はブロックすべき?
ウデマエが上がらない原因勝率が高いプレイヤーの思考
負けた時に言ってはダメな敗因連敗する原因
効率良く上達する序盤の進め方スペ後方支援がダメな理由
初心者攻略
操作感度おすすめの操作感度上達するため遊ぶべきモード
初心者の内に癖付けたいこと上達時に更に上を目指す方法
敵を無視する立ち回りの原因倒されない立ち回りのNG理由

 

コメント