初心者必見!絶対にやっておきたいガチマッチでの腕前(ウデマエ)上達練習法

ガチアサリ
スポンサーリンク

今回はガチマッチで初心者の内から絶対にやっておきたい練習法について解説をしていきます。

これをやっているかどうかで腕前が上がる速度が段違いに変わってくると言っても過言ではありません。

やっていない人も多く、なかなかうまくできるまでに慣れが必要なため軽視されがちなものですが、絶対にガチマッチでの勝率を上げることに繋がるので、やっておくべきです。

知ることさえできれば簡単に反復練習できますので、皆さんもこの記事で学んで使っていきましょう!

 

エンスカイ スプラトゥーン2 2019年カレンダー

 

スポンサーリンク

絶対にやっておきたい反復練習法

この練習法はどの武器を持っていてもでき、誰でもできる簡単なものです。

それは何かというと・・・「倒されてしまい、リスポーンに戻る間にマップを確認する」ということです!

「そんなのやっているよ・・・」という方もいるかもしれませんが、本当にそのマップを見るという行動を有効活用できているでしょうか?

ただ単にマップを眺めているだけではだめです。ではどのようにマップを確認すればよいでしょうか?

解説していきましょう。

 

 

マップ確認時に考えておきたいこと・確認すべきこと

敵に倒されてリスポーンに戻る間にマップを確認・・・この行為の間にどういったことを考えているか・・・?

皆さんはわかりますでしょうか?

まずはこの動画を見てどういったことを考えているかを想像してみましょう。

 

 

わかるでしょうか?

考えているの(確認していること)は以下です。

 

  • 敵がどこにいるかの確認
  • スーパージャンプを使って飛べる味方がいるかの確認

 

動画では味方が前線を押し上げているので、容易にスーパージャンプができることを確認しています。

そして、それと同時に敵のインクの広がりからスーパージャンプの着地地点後ろに敵がいることを確認して、着地と同時に迎撃しています。

 

マップをなんとなく見て飛べる味方がいるかを確認している人は多いと思いますが、敵がどこにいるかの確認というのも必ずやってください

この敵がどこにいるかを確認する索敵行動はスプラトゥーンにおいて最も重要な行動の一つです。

これができているかどうかで腕前にかなりの差ができてきます。

腕前Xとそれ以外にはどういった差があるのかわからないという方も多いですが、こういった細かい行動ができているかどうかの積み重ねが差になっています。

そのため、今回紹介した「マップを見る」という行動は誰でもできることなので皆さんも実践をして腕前を磨いていってほしいです。

 

また、倒された時以外でもマップを確認して索敵をするという行動はとても重要になってきます。

倒された時にマップを確認することに慣れてきたら、それ以外でもマップを確認して索敵ができるようにしていきましょう。

※倒されたとき以外のマップ確認はかなり難しい(マップを見る行為を瞬時にしないと敵に襲われる)ため、慣れてからで大丈夫です。

 

 

今回の記事は以上となりますが、このマップを確認するという行動はルーチンワーク化しなければ後で身につけようとしてもとても苦労をしてしまいます。

そのため、この記事を見た初心者イカの皆さんには是非次のガチマッチの試合から練習をしていくようにしてもらいたいです。

特に、何を考えてマップを開いているかということを考えるようにしてください。(索敵・スパジャンできるかの確認)

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)

コメント