ステージ情報一覧と立ち回り攻略|時間別に表示

各ステージの攻略

スプラトゥーン2(Splatoon2)のステージ情報一覧と立ち回り攻略です。今月のステージ情報はもちろん、ルール毎の有利ポジションや今のステージ(現在のステージ)も掲載。スプラトゥーン2ステージ情報を見たい人は参考にして下さい。

スポンサーリンク

今のステージ情報|現在と今後

ガチマッチのステージ情報

ルール別目次
ガチマッチリーグマッチナワバリ

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ3現在のステージ4

現在のステージ5現在のステージ6

現在のステージ7現在のステージ8

現在のステージ9現在のステージ10
スポンサーリンク

リーグマッチ(リグマ)のステージ情報

ルール別目次
ガチマッチリーグマッチナワバリ

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2
スポンサーリンク

ナワバリ(レギュラー)のステージ情報

ルール別目次
ガチマッチリーグマッチナワバリ

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2

現在のステージ1現在のステージ2
スポンサーリンク

8月のステージ情報

ガチエリア

8月のガチエリアステージ

ガチホコ

8月のガチホコステージ

ガチヤグラ

8月のガチヤグラステージ

ガチアサリ

8月のガチアサリステージ

スポンサーリンク

ステージ一覧と立ち回り攻略

ステージ一覧目次
バッテラフジツボガンガゼ
チョウザメアマビコンブ
マンタホッケタチウオ
エンガワモズクBバス
デボンザトウハコフグ
アロワナモンガラショッツル
アジフライオートロスメシ
アンチョビムツゴ

 

バッテラストリート

バッテラストリート

ぱわぽ
ぱわぽ

様々なルートで敵前線に行くことができるステージです。

しっかりと前に出て敵に圧をかけつつキルを取るのが重要になります。

短射程が活躍しやすいです!!

 

▶バッテラストリートの攻略を見る

フジツボスポーツクラブ

フジツボスポーツクラブ

ぱわぽ
ぱわぽ

中央から敵奥への圧をかけるムーブと、中央へ登る溝部分の活用が重要になるステージ。

ホコは正面からのルートはほぼ使わないことに注意です。

短射程ブキと長射程ブキが強い印象です。

 

▶フジツボスポーツクラブの攻略を見る

ガンガゼ野外音楽堂

ガンガゼ野外音楽堂

ぱわぽ
ぱわぽ

裏取りを警戒しつつの中央での立ち回りが重要になります。

どの射程の武器も強いです。

高台から敵のリスポーン前まで侵入する立ち回りが覚えられるとかなり強いです!!

 

▶ガンガゼ野外音楽堂の攻略を見る

チョウザメ造船

チョウザメ造船

ぱわぽ
ぱわぽ

回転台を使って高台を制するのが重要となるステージ

ホコは左ルートに固執しすぎないように注意!!

継続した攻撃が行いにくいです。

 

▶チョウザメ造船の攻略を見る

海女美術大学(アマビ)

海女美術大学

ぱわぽ
ぱわぽ

中央高台から敵に圧をかけて抑え込むのが重要なステージ。

短射程/中射程ブキは敵陣奥に入り込んで圧をかける立ち回りも覚えられると強いです!!

ホコは大きなリードを取った後に遅延ポジションを活用することで勝率を大幅に高められます。

 

▶海女美術大学の攻略を見る

コンブトラック

コンブトラック

ぱわぽ
ぱわぽ

中央での撃ち合いと、敵奥にいる長射程をいかに上手く落とせるかが重要となるステージ。

ローラーやバケツ系統のブキがとてつもなく強いです。

 

▶コンブトラックの攻略を見る

スポンサーリンク

マンタマリア号

マンタマリア

ぱわぽ
ぱわぽ

裏取りも活用しつつ、キルを奪って有利な状況を作り出すことが重要なステージ。

バレル系統のブキがいた場合、網上にいるバレル系統の武器を自由に動かさせないことが重要です。

打開が難しいのでしっかりとスペシャルを合わせることを意識しましょう!!

 

▶マンタマリア号の攻略を見る

ホッケふ頭

ホッケふ頭

ぱわぽ
ぱわぽ

ハイプレが強いステージなので、敵にハイプレ持ちがいた場合は最優先で落とすのが重要となるステージ。

勇気を出して前に詰めて敵を倒すことが必要となるステージのため、意外と難しいです。

敵の出方を伺いながら前に出ないのは、中級者までの立ち回りなことは意識しておきましょう。

 

▶ホッケふ頭の攻略を見る

タチウオパーキング

タチウオパーキング

ぱわぽ
ぱわぽ

高台にいる長射程をいかに狩り取るかが重要となるステージ。

高台に登れる壁を積極的に活用しつつ、敵の虚を突いてキルを取っていきましょう!!

ホコでは敵の左高台を制圧するのがポイントとなります。

 

エンガワ河川敷

エンガワ河川敷

ぱわぽ
ぱわぽ

撃ち合いとなるポジションが多く、味方のサポート抜きで敵に撃ち勝つことが重要となるステージ。

対面力が重要となるため、自信がない人は味方となるべく一緒のポジションにいるようにしましょう!!

ホコでは、大きくリードを取った後は左側の遅延ポジションで時間を稼ぐことが重要になります。

 

モズク農園

モズク農園

ぱわぽ
ぱわぽ

撃ち合いとなるポジションが複数あり、味方のサポート抜きで敵に撃ち勝つことが重要となるステージ。

抑えの局面では、敵のリスポーン近くまで進み、敵を抑え込むのが重要!!

 

Bバスパーク

Bバスパーク

ぱわぽ
ぱわぽ

中央の高台に登って状況判断し、的確に敵を倒していくことが重要となるステージ。

ローラーやヒッセンが強いステージで、短射程が活躍しやすい。

敵の虚を突いて、ガンガン前に攻め込んで敵を倒していくことがポイント!!

スポンサーリンク

デボン海洋博物館

デボン海洋博物館

ぱわぽ
ぱわぽ

高台の敵を倒して、高台を制圧するのが重要となるステージ。

短射程は立ち回りが難しく、少し活躍しにくい。

機動力を上げて上手く近づけるようにしよう。

 

ザトウマーケット

ザトウマーケット

ぱわぽ
ぱわぽ

中央部分の左右にある高台の敵を落としつつ、前線を上げていくのが重要となるステージ。

ヤグラやホコでは敵陣の左高台から侵入し、荒らすのがポイントです!!

 

ハコフグ倉庫

ハコフグ倉庫

ぱわぽ
ぱわぽ

狭い場所での撃ち合いとなり、対面力が試されるステージ。

敵の意表を突いてキルを取ることが重要で、中央右側の高台から敵陣へ侵入する立ち回りも活用していきましょう。

ハイプレが強いステージなので、敵のハイプレ持ちを最優先に落とすことも重要です。

 

アロワナモール

アロワナモール

ぱわぽ
ぱわぽ

長射程が強いステージで、高台にいる長射程の敵をいかに倒すかが重要になります。

なるべく高台は制圧しつつ、敵にやられないように前線に圧をかけ続けることがポイントです。

 

モンガラキャンプ場

モンガラキャンプ場

ぱわぽ
ぱわぽ

ガチエリアとナワバリは非常にバランスが悪いステージで、短射程だとどうしようもないケースが多いです。

立ち回りではカバーしにくい部分もあり、長射程がとてつもなく有利なことは意識しておきましょう。

その他のルールは短射程でも問題なく活躍できます。

 

ショッツル鉱山

ショッツル鉱山

ぱわぽ
ぱわぽ

意外と長射程武器と短射程武器の連携が難しいステージ。

短射程は味方長射程の位置は気にせずガンガン前に出て圧をかけましょう!!

逆に長射程ブキはしっかりとカバーが取れるように、デスを恐れずに味方の短射程ブキと協調した動きを取りましょう。(カバーが取れる位置まで前に出る)

 

スポンサーリンク

アジフライスタジアム

アジフライスタジアム

ぱわぽ
ぱわぽ

敵の高台を制圧して抑え込むのが重要なステージ。

イカメーターや敵のポジション取りをしっかりと確認し、隙を突いて裏から高台に登ることも重要です。

短射程や中射程は中央での撃ち合いも大事なので、怖がらずにしっかりと前に出ましょう!!

 

ホテルニューオートロ

ホテルニューオートロ

ぱわぽ
ぱわぽ

自陣、中央、敵陣の三つの陸地を行き来して敵に圧をかけるのが重要なステージ。

特に短射程は臨機応変に動くことが重要で、敵の長射程に圧をかけることが重要。

長射程ブキは敵の短射程をしっかりと抑え込みつつ、あわよくば敵の長射程ブキも狩り取れるようにしよう。

 

スメーシーワールド

スメーシーワールド

ぱわぽ
ぱわぽ

意外と立ち回りが難しく、味方の位置と敵の位置を把握しつつしっかりと敵に圧をかけるのが重要なステージ。

短射程/中射程はなるべく前に出て敵の長射程を倒したいが、意外とバレやすいためタイミングを取るのが重要。

長射程は敵の裏取りに注意しつつ、前線に見えている敵をキルしていこう。

 

アンチョビットゲームズ

アンチョビットゲームズ

ぱわぽ
ぱわぽ

自陣、敵陣の高台での撃ち合いが重要となるステージ。

抑えや打開時に必ずその場所で撃ち合いになるため、更に高い高台を活用(注意)して立ち回るのがポイント。

ホコでの右のプロペラを活用したルートは控えめに使いましょう!!(隙を突く際に使うルートで、しつこく使うのはNG)

 

ムツゴ楼(ムツゴロウ)

ムツゴロウ

ぱわぽ
ぱわぽ

中央から下に行くルートと、そのまま下に行くルートの2つのルートを使い分けるのが重要。

特に中央から下に行くルートは打開時に有利ポジションとなるため、臨機応変に積極的に活用しよう。

敵もそれがわかっているため、抑え込まれている時は無理に使わないように注意。

 

コメント