【ガチアサリ攻略】ガチアサリでの試合でリードを奪ったときに取るべき立ち回り方!初心者がやりがちな誤った立ち回りも合わせて紹介

ガチアサリ
スポンサーリンク
ぱわぽ
ぱわぽ

こんばんは。

ぱわぽです。

 

 

今回の記事は『ガチアサリの試合でリードを奪ったときに取るべき立ち回り方』についてです。

ある程度腕前が高いプレイヤーは必ずと言って良いほど取っている初歩的な立ち回り方です。

しかし、ガチアサリが苦手な人はよく誤った立ち回り方をしています。

今回はこのリードを奪ったときの正しい立ち回り方と誤った立ち回り方の両方をご紹介していきたいと思います。

ガチアサリの試合ではリードを奪ったときにどのように立ち回るのが正解なのでしょうか?

 

 

【任天堂ライセンス商品】SWITCH用キャラクタードックカバー for ニンテンドーSWITCH『スプラトゥーン2 (ホワイト) 』 - Switch

 

 

スポンサーリンク

ガチアサリの試合でリードを奪ったときに取るべき立ち回り方について

よくやってしまいがちな誤った立ち回り方

ぱわぽ
ぱわぽ

まずは誤った立ち回り方について解説をしていきましょう。

リードを奪ったときにやってはいけない立ち回り方とは何でしょう?

 

 

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

え、え、何だろう・・・

リードを奪って有利な状態なのに前に出すぎて敵に倒されてしまうような立ち回り方ですか?

ガチアサリは攻撃と守りのシーンがはっきりと分かれているとも言いますし、リードを奪ったときは後ろに下がって敵の攻撃を潰すようにするのが良さそうですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

まさにそれです・・・!

それが絶対にやってはいけない立ち回りです・・・!

 

 

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

おお!

当たっていましたか!

それじゃあ『リードを奪ったときは後ろに下がるのが正解の立ち回り』ですね!

 

 

 

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

違います・・・!

真逆です。

わかちゃんの言っている『リードを奪ったときに後ろに下がって敵を待ち受けること』が絶対にやってはいけない立ち回りです!

また、『前に出すぎて敵に倒されてしまう立ち回り』も良くない立ち回りではあるのですが、後ろに下がって敵を待ち受ける立ち回りよりは遥かにましな立ち回り方です。

 

 

 

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

ふぇ!?

後ろに下がって敵を待ち受けるのがだめなのですか??

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

そうです。

リードを奪ったからと言って後ろに下がるのは『どうぞ逆転をしてください』と敵に言っているようなものです。

絶対にやめてください!!

もちろん状況によっては後ろに下がった方が良いケースもあります。

例えばリードを奪った直後に敵がアサリを20個以上を保持して前線を上げてきているような状態では(後方の)有利ポジションで敵を倒すように待ち受けた方が良いです。

敵の攻撃が成功すると手痛いダメージを負うような状況下では少し下がって守った方が良いのです。

しかし、ゴール下で待ち受けるのも考えもので守るにしてもなるべく前の方では守りたいです。

前線を下げる行為はガチアサリでは厳禁と考えておきましょう!

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

えー!!!

それじゃあゴール下でゴールキーパーのように陣取っていた私は地雷だったのですか・・・?

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

まさしく地雷ですね。

敵の前線を自陣のゴール下まで広げる地雷ムーブになっています。

敵のスパイと疑われても仕方がない行為です。

超絶味方負担となるので絶対にやめてください。

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

しゅん・・・

気を付けます。。

 

正しい立ち回り方

ぱわぽ
ぱわぽ

続いて正しい立ち回り方について解説をしていきます。

もうおわかりだと思いますが、ガチアサリの試合でリードを奪ったときに取るべき正しい立ち回りは何でしょうか?

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

後ろに下がるのが誤った立ち回りってことは、やっぱり前に出るのが正しい立ち回り方ですか?

 

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

その通りです。

前に出てアサリを拾いつつ更なる点差をつけるように動くのが正解の立ち回り方です!

リードを奪ったからといって攻撃の手は緩めないようにしてください。

ガチアサリでは前線を常に上げる立ち回りが強くなります!

 

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

でもどうして前に出るのが強いのですか?

後ろに下がって守る立ち回り方も悪くないような気がするのですが・・・

 

 

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

フィールドに落ちているアサリを拾いつつ敵の攻撃を妨害し、あわよくば自分たちの攻撃を成功させることができるからです。

百害あって一利なしという言葉がありますが、ガチアサリにおいて積極的に前に出る立ち回りは『百利あって一害なし』です!

特に『フィールドに落ちているアサリが拾える』という部分が大きなメリットとなります。

以前の記事でも解説をしましたが、フィールドに落ちているアサリは約50個と一定数です。

このフィールドのアサリを拾って敵の拾えるアサリを少なくすることこそ敵の攻撃を未然に防ぐ最大の防衛策となります。

そして、この立ち回りが最大の攻撃を生み出すための策ともなっており、まさしく攻撃は最大の防御なりと言えるような効果を生み出しています!

リードを奪ってもしっかりと前に出るようにしましょう。

 

 

 

 

 

わかちゃん
わかちゃん

了解です!

たしかに自陣のゴール下でゴールキーパーをしていると敵の保持アサリが30個近くなって一気に点数を取られることが多かった気がします。

フィールド上のアサリを拾えてないことが原因だったのですね。。。

これからはしっかりと前に出て敵に圧をかけつつアサリも拾っていきたいと思います><

がんばります!

 

 

 

 

ぱわぽ
ぱわぽ

はい、頑張ってください♪

注意点としては先ほど言った敵の保持アサリはしっかりと確認することです。

あまりにも敵が持っているアサリが多いときはしっかりと敵を倒すような動き方をしてください。

防衛も疎かにしてはガチアサリでは勝てないので注意です。

 

 

まとめ

ぱわぽ
ぱわぽ

ガチアサリの試合でリードを奪ったときの立ち回り方について解説をしました。

リードを奪ったからと言って後ろに下がって敵を待ち受けるような立ち回り方はNGです。

しっかりと前に出てフィールド上のアサリを拾いつつ更なる点差を広げられるように立ち回りましょう。

敵の保持アサリ数もしっかりと確認をして攻撃と防衛を上手く切り替え、立ち回れるようにしましょう。

 

 

スプラトゥーン2 ビニール傘 55cm RM-5512
スポンサーリンク
ガチアサリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぱわぽをフォローする
スポンサーリンク
スプラトゥーン攻略Wiki|Splatoon速報まとめサイト ぱわぽBLOG

コメント