ローラー相手の対処・対策方法について 2/2

ガチマッチ
スポンサーリンク

こちらの記事の続きになります。

 

ローラー相手の対処・対策方法について 1/2
今回の記事ではローラー相手の対処・対策方法(自分がやられて嫌なこと)について取り上げていきたいと思います。 一番のローラー対策・・・それはなんだと思いますか?

 

前回の記事で取り上げた最大の対策以外にも以下の3つの対策があります。

 

  1. ローラーの間合いではやり合わない
  2. 高台や高台真下などのローラーが潜伏していそうな場所は、ローラーがいないかボム等で確認する
  3. エイムずらしのテクニックで回避をする

 

簡単な内容にはなっていますが、今回はこれら3つの解説をしていきます。

 

エンスカイ スプラトゥーン2 2019年カレンダー

 

スポンサーリンク

1.ローラーの間合いではやり合わない

これは当たり前のことですが、意外とできていないイカちゃんが多いです。

ローラーを相手にする際には必ずローラーの横振りが一撃で仕留められないような位置に離れてから対面をするようにしてください。

先の記事でも取り上げていたとおり、しっかりと塗り固めをしていれば、距離を取られるとローラーができることはほとんどありません。

距離を取られた場合のローラー使いの選択肢ですが、「縦振りで倒す」「カーリングボムで距離を詰めてから倒す」という2つの選択肢があります。(※正確には逃げるという3つ目の選択肢もありますが。)

縦振りはよほどエイムが良いと当たらないですし(当たったとしても距離があると一発では倒せない場合が多いですし)、カーリングボムで詰める方法もカーリングボムが進む軌道に向けて攻撃をすればほぼほぼ倒すことが出来ます。

そんな苦しい選択肢を選んで無理に突っ込んできたローラー(位置が把握できているローラー)は簡単に倒すことができます。

しっかりとローラーの間合いを意識して対面をするようにしてください。

 

 

2.高台や高台真下などのローラーが潜伏していそうな場所は、ローラーがいないかボム等で確認する

こちらもできていないイカちゃんが多いです。

特に、焦って前に出なければいけないケースでほとんどのイカちゃんがこちらを怠っています。

そんな焦って前線に復帰することしか考えないイカちゃんはローラーの餌食となってしまいます。

下の動画を見てください。。。皆さんもよくやられたことがあると思います。

 

 

壁際(高台真下)からのローラーの攻撃です。

ローラーは基本的にこういった高台からは攻撃が当てにくく一方的にローラーから攻撃が当たる場所に潜伏しています。

しっかりとこういった場所にボムなどをおいてあぶり出すようにしてください。

間違っても近づいてメイン武器で炙り出そうとはしないようにしてください。

位置がわからないローラーの間合いに入ることはほぼほぼ1デスとなります。

 

また、サブウェポンがカーリングボムなどで高台のローラーが炙り出せないようなケースでは、メインで炙り出すことになります。

ローラーが出てくる前になんとか先制攻撃を当てて有利対面ができるようにしてください。

以下の動画のように、ヤグラでは関門近くの高台等に潜伏していることが多いです。

 

 

3.エイムずらしのテクニックで回避をする

これはもしかしたらあまり知られていないことかもしれませんが、ローラーにもエイムは必要になっています。

「ローラーの攻撃は一撃で相手を倒せるからいいよな〜」っと思っている方も多いと思いますが、実はしっかりとエイムを合わせてローラーの中央部分で叩かないと一撃で倒せないケースが多いのです。

私が尊敬するローラー使いの「はんじょうさん」もよく50%外した〜っというような発言をしていますが、あれはローラーの一撃で倒せるエイムを外した際に言われています。(動画を見た限りでの私の解釈ですが)

その一撃を外してしまうと、ほぼカウンターでローラーはやられてしまいます。

そのため、そのエイムをずらす行為がとてもローラー相手には有効になってきます。

エイムをずらせた=ローラー相手に打ち勝ったと言っても良いほどの効果があります。

そんなエイムずらしのテクニックですが、代表的なものだと「雷神ステップ」があります。

あとはマニューバ系列のスライドなどでもずらすことが可能です。

雷神ステップに関しては上級者のイカちゃんは全員マスターしているほどなので、是非体得できるようがんばってみてください。

(雷神ステップに関しては、別サイトになりますがこちらが参考になります。)

【スプラトゥーン2】雷神ステップとは?|ゲームエイト
スプラトゥーン2(Splatoon2)における、「雷神ステップ」の意味について掲載しています。ゲーム内や、スプラトゥーンに関する会話などでも使用される言葉なので、どのような意味なのか気になった方はぜひ、参考にしてください!

 

以上がローラー対策の記事となります。

これでローラー相手に勝ち越せること間違いなしです!

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)

コメント