このガチホコルート知っていますか??ムツゴ楼のガチホコルート考察

ガチホコ
スポンサーリンク

こんにちは!ぱわぽです。

昨日のアップデートですが、弱体化対象の武器類はそこまで弱体化されていませんでしたね。

極端に弱くしたり、強くしたりしても良くはないので、良い調整だったかと思います!

さて、本日の記事ですが昨日に続きガチホコルートの考察を行っていきたいと思います。

今回考察するステージは「ムツゴ楼」です!よくムツゴロウと間違って書いてしまいますが、おしゃれな楼という漢字がステージ名に入っています。

新しいステージだけにホコのルートもしっかりと把握出来ていないイカちゃんも多いと思います。

しっかりと予習していきましょう!

 

エンスカイ スプラトゥーン2 2019年カレンダー

 

スポンサーリンク

ムツゴ楼のホコルートについて

ムツゴ楼のホコルートはどのようなルートがあるでしょうか?

まずはマップを見て考えてみましょう。

 

 

わかったでしょうか?ムツゴ楼ではホコのゴールを目指すにあたって以下のルートがあります。

ホコの初期位置からは赤色と青色のどちらかのルートで進むことになります。

 

 

基本的に赤色のルートを使う人が多いと思います。ホコショットで敵がいる場所を攻撃しやすいですし、敵を迎撃しながら進みやすいルートとなります。

しかし、敵に長射程が多いとなかなか進まないのも赤色のルートです。このルートにこだわりすぎているとムツゴ楼のガチホコで勝利することはできません。そう、一方向からしか攻めてこない敵ほど守ることが簡単な敵はいないのです。

そこで使っていきたいルートが青色のルートとなります。このルートはあまり使わないという人もいると思いますが、かなり強力なルートとなっています。なぜかというと赤色のルートとは違い、カウントが稼ぎやすいのです。まずは動画を見てみましょう。

 

青色のルートの動画

 

途中に黒色の塗れない床の箇所があったかと思いますが、こちらに着地することができるだけで51前後までカウントを進めることができます。以下の画像の箇所ですね。

 

 

赤色のルートで51まで進めようと思うとかなり進めないと稼ぐことはできません。

赤色のルートでホコゴールまで進む動画を見てみましょう。赤色のルートから黄色のルートを通ってホコゴールまで進む動画になります。

 

赤色のルートから黄色のルートを通る動画

 

動画の通り、カウント51は以下の画像の位置まで進まないと稼げません。青色のルートの方が簡単に稼げることがわかるかと思います。

 

 

敵がカウント51までに進めておらず、終盤で負けているときなどは青色のルートを使って一発逆転を狙うのも重要です。何より簡単にカウントが稼げます。

しかし、敵もそれはわかっているのでこの黒い床にホコを乗せないようにしっかりと守ってきます。赤色のルートと青色のルートをうまく使い分けて緩急をつけて攻めるようにしましょう。

黒色の床ですが、以下の動画のようなルートでも乗ることができます。敵の配置によっては使えるので、覚えておいてください。(このルートであれば、カウントを一気に41前後まで進められます。)

 

黒色の床への飛び乗り動画

 

ここまで見ると青色のルートが強いような気がしますが、実はカウント50〜40までを稼ぐことに特化しているだけで、それ以上進めようとすると難しくなっています。塗れない黒い床部分が敵からすると簡単に守れる場所となっており、それ以上進めるのが難しいのです。

一概に青色のルートだけを使っているだけではだめになります。ケース・バイ・ケースでルートを選択するようにしましょう。カウント40以上進める場合は赤色ルートの方が有利な場合も多いです。

隙きを突く、もしくはある程度のカウントを稼ぐならば青いルート、それ以外では赤色のルートを選択するようにしましょう。

 

続いて黄色と緑色のルートに関してですが、これも赤色と青色のルートに似ています。ホコゴールまで持っていきやすい黄色と、カウントを稼ぎやすい緑色のルートです。

先程赤色から黄色のルートを通る動画を見たと思うので、次は赤色から緑色のルートを通る動画を見てましょう。

 

赤色のルートから緑色のルートを通る動画

 

緑色のルートでは壁を二つ登っています。一つ登ればカウント18まで、二つ登ればカウント9まで稼げます。登れなくとも壁に張り付くだけでもカウントをある程度進めることができるので、活用していきましょう。

ただ、敵に倒されやすいのも緑色のルートになっています。黄色のルートのほうが敵に倒されずに進めやすいです。

黄色のルートだけを進む動画を見てみましょう。

 

 

カウント24からなかなか進んでいないと思います。カウントは稼ぎにくいルートとなっていますが、敵に倒されにくく、進みやすいルートとなっています。

隙きを突いて進めることができるのであれば、積極的に緑色のカウントが稼ぎやすいルートを選び、それ以外では黄色のルートで進めたいところです。

 

以上です。

状況に応じてルートを使い分けていきましょう!カウントの数字を意識してルート選択をし、確実に勝てるようになっていきましょう!!

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)

コメント