知るだけでガチホコ勝率アップ!?スペシャルを使うタイミング(ガチホコ編)

ガチホコ
スポンサーリンク

スペシャルを使うタイミングシリーズ第三弾!

今回はガチホコの試合でのスペシャルを使うタイミングについて取り上げていきます。

他のスペシャルを使うタイミングシリーズの記事は以下となります。

 

知るだけでガチエリア勝率アップ!?スペシャルを使うタイミング(ガチエリア編)
スペシャルは試合を有利な方向に動かすことができる最も強力なファクターの一つです。 スペシャルを毎回スペシャルゲージが溜まったと同時に使ってしまっていると、最大限にその効力を活かしきれず、とてももったいないです。 今回はそのスペシャルをガチエリアで使う際の最適なタイミングについて解説をしていきます。

 

知るだけでガチヤグラ勝率アップ!?スペシャルを使うタイミング(ガチヤグラ編)
ガチヤグラでもスペシャルは試合を有利に動かすための最も強力なファクターの一つです。 そんなスペシャルを毎回スペシャルゲージが溜まったと同時に使ってしまっていると、最大限にその効力を活かしきれません。 それではどのタイミングで使えば良いのか?? ・・・解説をしていきましょう。

 

ガチホコの試合においてスペシャルは試合を有利に動かすための最も強力なファクターの一つです。

そんなスペシャルを毎回スペシャルゲージが溜まったと同時に使ってしまっていると、最大限にその効力を活かしきれません。

それではどのタイミングで使えば良いのか??

・・・解説をしていきましょう。

 

エンスカイ スプラトゥーン2 2019年カレンダー

 

スポンサーリンク

ガチホコでのスペシャルを使うタイミング

早速本題に入っていきましょう。

ガチホコでも状況に応じてスペシャルを使う最適なタイミングが変わってきます。

前回の記事同様にガチホコでの試合の状況を細分化してみましょう。

以下の4つの状況に細分化できます。

 

  1. 試合開始直後の初動
  2. 自チームと敵チームどちらもホコを取らずに拮抗している状況
  3. 自チームがホコを取って攻めている状況
  4. 敵チームがホコを取って攻めてきている状況

 

各状況の解説をしていきましょう。

 

 

1.試合開始直後の初動

ガチホコの試合が始まった直後は基本的にチームメンバーの大半がホコに向かって進んでいき、ガチホコバリアの割りあいとなります。

初動はホコバリアを割るか、裏取りをして敵を倒すかの二通りの立ち回りをするイカちゃんが多く、スペシャルを貯めるのはガチホコバリアが割れてからとなります。

今回はガチホコバリアが割れてどちらのチームのメンバーも半数以上が倒れていない(ガチホコバリアの爆発などで倒されていない)状況を想定します。(敵が半数以上倒れた場合は3の「自チームがホコを取って攻めている状況」を、味方が半数以上倒れた場合は4の「敵チームがホコを取って攻めてきている状況」を参考にしてください。)

そんな状況でのスペシャルを使う最適なタイミングですが、基本的に「スペシャルゲージが溜まり次第すぐのタイミング」になります。

ガチホコバリアを敵に割られていても、味方が割っていたとしても人数はほぼ拮抗しているため、少しでも有利状況を取ったチームが敵を倒し、ガチホコの初動を制することになるからです。

特にガチホコバリアが割られてしまった場合は塗り状況が不利となってしまうため、スペシャルを早めに撃つことが大切になります。

 

しかし、ここで注意をしておきたいことがあります。それは自チーム、もしくは敵チームのどちらかがホコを取りそうな状況に変化したときは使用を控えても良いということです。(スペシャルゲージが溜まる間に味方、もしくは敵のメンバーが倒れたような状況では控えても良い。)

ガチホコの試合の初動は、ガチホコバリアの爆発の塗りのためどちらかのチームが有利となっている事が多く、状況がすぐに変わりかねません。

ホコを取ったり、取られたりした後の方がスペシャルは有効的に使えることが多いため、状況を見極めるようにしましょう。

「状況が拮抗するならスペシャルが溜まり次第使って有利な状況を作る」、「どちらかがホコを取る状況になるのであれば少し温存」と考えておいてください。

スペシャル温存後、味方がホコを取って攻めれる状況になった場合は3の「自チームがホコを取って攻めている状況」を、ホコが取られて敵に攻められる場合は4の「敵チームがホコを取って攻めてきている状況」を参考にスペシャルを使うようにしてください。

 

温存してスペシャルを使えずじまいで倒されてしまう(抱え落ちしてしまう)ことだけは絶対にないように注意をしてください。

 

 

2.自チームと敵チームどちらもホコを取らずに拮抗している状況

これは1の初動でも記載していた通り、「スペシャルゲージが溜まり次第すぐのタイミング」が最適となります。

有利な状況を作り出してホコを前に進めるようにしましょう。

 

 

3.自チームがホコを取って攻めている状況

敵チームのメンバーの大半を倒し、盤面的有利を取り、ホコを持って前に進めている状況になります。

この状況でのスペシャルを使う最適なタイミングは「敵がホコの近くに近づいてきて、ホコが前に進めなくなりそうなタイミング」となります。

ガチホコでは、前に陣取る敵を倒さない限りはなかなかホコを前に進めることはできません。

その中でうまくホコを進めるためにはスペシャルを活用して敵を退けさせる(あわよくば倒す)必要があります。

ホコを持った仲間が倒されないようにサポートしつつ、前へ進む道を作り、敵に遭遇しそうなタイミングでしっかりとスペシャルを使うようにしましょう。

リスポーンから復帰したての敵はスペシャルが溜まっていないことが多いため、先にスペシャルを使えれば、有利な状況を容易に作り出せます。

 

注意点としては、スペシャルを温存しすぎて使う前にホコが倒されないようにするということです。

味方のホコ持ちと阿吽の呼吸を取る必要があるのですが、敵が待ち構えていそうな場所の手前までホコが来た時(ホコが敵に襲われる前)にスペシャルを使うということを意識しておいてください。

 

 

4.敵チームがホコを取って攻めてきている状況

味方メンバーの大半が倒され、敵に盤面的有利を取られてホコを自陣の方向に進められている状況になります。

この状況でのスペシャルを使う最適なタイミングは「敵のホコにスペシャルが当たる範囲に入ったときすぐのタイミング」となります。

防衛側はとにかくホコを持っているイカちゃんを倒すことが重要となります。

ホコを持っているプレイヤーは以下の画像のように光を放ち、場所もわかるようになっているため、スペシャルを使って攻撃できる範囲に入ったらすぐに使うようにしましょう。

 

 

敵も基本的にホコの近くにいるため、複数の敵を巻き込んでスペシャルを当てられるケースが多いです。

悠長にスペシャルを温存しているとホコにどんどん前に進まれてしまうため、しっかりと使うようにしましょう。

 

 

以上です。

ガチホコは展開が早いため、スペシャルを使う判断を素早くしなければいけないことが多いです。

状況判断をしっかりできるようになり、有効的にスペシャルを使えるようになりましょう。

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)

コメント