ガチアサリはすぐに作るべき!?やってしまいがちなガチアサリでの戦犯行為

ガチアサリ
スポンサーリンク

こんばんは!ぱわぽです。

日々ガチマッチを頑張っていますが、少し壁にぶつかっています。。。精進あるのみですね・・!

本日もガチアサリの記事になります。

ガチアサリの記事が割合として多くなっていますが、それだけ攻略法があるルールだからこそだと考えています。

そして、その攻略法が未だに広まっていないことから、間違った立ち回りをしているイカちゃんも多いのが現実です。少しでも多くの人に広まれば嬉しいです!

本日は「ガチアサリはすぐに作るべきなのか」ということに焦点を当てて記事を書いていきます。

 

エンスカイ スプラトゥーン2 2019年カレンダー

 

スポンサーリンク

ガチアサリはすぐに作るべきかどうか?

結論から言います。

ガチアサリは作れるときにはすぐに作るべき!!!・・・っというのは大きな間違いです。

すぐに作るべきではないのです!

作れるからといってガチアサリを都度都度作っていては、戦犯行為に繋がってしまいます。というのも何も考えずにガチアサリを作ったところで敵のゴールには簡単に入れられませんし、作ったことによるデメリットの方が大きいからです。

以下の記事でも類似した内容は記載しています。もしまだ見ていない方は是非見てみてください。

 

ガチアサリで最もやってはいけない行為!?カウンターアサリの即取りはNG!!
さて本日の記事はまたまたガチアサリの攻略記事となります。 というのも、やはりガチアサリを勝利に導くためのセオリーを理解していないイカちゃんが多いと感じることが多いからです。 本日の解説テーマは「何も考えずにカウンターアサリは取るな!!」です。

 

そのガチアサリを作ることでのデメリットとは一体何でしょうか?ガチアサリを作ることでのメリットと合わせて解説をしていきます。

 

ガチアサリを作ることでのメリット・デメリットについて

まずはメリットについて解説します。ガチアサリを作ることでのメリットは以下です。

 

  • ガチアサリを保持することで、味方全員のスペシャルゲージを微増させることができる
  • 敵のヘイトをガチアサリの方向に向けられる
  • 敵に倒された時にアサリを奪われることがなくなる

 

以上3点ぐらいです。

前回の記事で書いていなかった、敵に倒された時にアサリを奪われなくなることは意識しておきたいメリットです。

もしアサリを7個〜9個持っている際に、敵に倒されそうになったときは、アサリを拾ってガチアサリを作り、倒されても敵にアサリを渡さないという行動を取ったほうが良いです。もちろん倒されそうになったときに、近くにアサリが転がっていることが条件になりますが、しばしばこのような条件を満たした状況はあります。

ガチアサリでは、敵に倒されてしまった時に保持しているアサリの半分を落としてしまいます。もし多くのアサリを保持した状態で敵に倒されてしまうと、多くのアサリを奪われて不利になってしまいます。敵にアサリを渡さないというのは大きなメリットになります。

 

次にデメリットについて解説します。ガチアサリを作ることでのデメリットは以下です。

 

  • 敵に位置がばれてしまい複数から狙われやすい。
  • 位置が常にばれているので前線に行きにくくなってしまう。(味方は実質三人で前線を切り開かなければいけなくなる。)

 

前回の記事でも書いていたデメリットですね。

この「前線に行きにくくなってしまう」というデメリットがガチアサリでは大きすぎるデメリットとなります。上で書いたメリットを打ち消す以上の大きなデメリットです。

 

「本当に大きなデメリットなの?自分一人だけ前に出れなくてもスペシャルゲージ微増するし大丈夫でしょ!!」っと考えのイカちゃんも中にはいると思います。戦犯行為です!!やめてください!!

ガチアサリを何も考えずにすぐに作ってしまった際によく起こりうるパターンを考えてみましょう。

 

何も考えずガチアサリを作る。

敵に位置がばれて、敵はガンガン自分を狙ってくる。

自分からは敵の位置がはっきりわからないことから、倒されないためにも後ろに下がる。(もし下がらずに前に出ている場合は、敵の攻撃により倒されてしまうことが大半。)

後ろに下がることにより前線の味方の数は減る。

味方に負担がかかり、味方が倒されてしまう。(3:4の試合を想像してみてください。簡単に敵を倒せますよね。)

前線の味方が倒されてしまったことにより、敵が前線を押し上げて自分が下がったところまでやってくる。

位置がバレていることから、不利対面となり倒されてしまう。

倒されたことにより、ガチアサリはドロップ。消滅してしまう。

敵は悠々と自陣のゴールにガチアサリをシュートする。

 

大体は上記のパターンとなるでしょう。味方が全員倒されるだけでなく、大事に取っていたガチアサリもロストしてしまう・・負けパターンの王道です!

稀に味方が強くて、敵を倒してガチアサリをシュートできるような局面になることもありますが、味方に頼っているだけの勝利で、味方が強くなくては負け続けます。

またスペシャルゲージの微増も本当に微々たるもので、前線の味方の数が少ないことをカバーできるぐらいのメリットとはなりません。

もはや何も考えずにガチアサリを作ってしまった場合は、そのガチアサリを捨ててしまって、普通に行動をした方が良いぐらいです。ガチアサリの試合において、ガチアサリの存在に引っ張られすぎて敵にやられてしまうということはよく起こります。注意をしましょう!

 

偉い人が言っていました。

「逆に考えるんだ。ガチアサリなんて捨てちゃっていいさと・・・無理にガチアサリをキープするから敵にその弱みをつけこまれてやられるんだ。」

 

もちろん、だからと言ってアサリを拾わないというのは間違っています!

しっかりとアサリを拾った上で、敵のゴールまでガチアサリをシュートしにいけるタイミングでしっかりとガチアサリを作るようにしましょう。

わかりやすく逆に言うと、敵のゴールにガチアサリをシュートしにいくことが難しい状況ではガチアサリは作らないようにしましょう!

皆さんガチアサリをプレイするにあたって、覚えておいてください!

 

何も考えずにガチアサリを作ることは「ダメ!絶対!!」です。

以上です。

 

テンタライブでの演奏曲等盛りだくさん! ライブDVDも付属♪(amazon) SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)
ガチアサリガチマッチ初心者向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぱわぽをフォローする
スポンサーリンク
ぱわぽBlog スプラトゥーン2 ウデマエXになるための上達法・攻略まとめ

コメント